フリーアドレスのデメリット

フリーアドレスとはどんなものか?

独自ドメインを契約することによって、利用できるメールアカウント作成無制限についてわかりやすくお話しするために、まずは一般的に利用されているフリーアドレスの違いから解説します。

フリーアドレスとの違い

インターネット上で色んな契約やサービスをやり取りする時に必ず必要になるメールアドレス。一番最初はそれぞれの契約したプロバイダアドレスしか持っていません。それを利用するのは個人情報的にもあまり良い状態とはいえません。そこで、すぐに進められるのがフリーアドレスです。

 

フリーアドレスとは?

フリーアドレスとは有名な大手企業が登録・利用ともに無料で利用させてくれるメールアドレスの事です。

  • yahoo
  • msn
  • goo
  • google

他にもいろんなサービスがありますが、上記のように大手企業が運営していますので、安心感はあります。
もちろん、登録、利用共に無料なので何の問題も内容に思えますが・・

 

フリーアドレスの落とし穴

フリーアドレスを利用されている方は、メールボックスを確認すればわかると思いますが、10件〜30件に一回は、利用しているフリーアドレスの企業からさりげない広告メールが入っていませんか?本来であれば、これがどうとかいう訳ではありませんが、メールサービスというシステム自体の全てを利用しようとすると、実はこの広告メールが大きな障壁となります。

 

本来メールサービスには様々な使い道があるんです。それについては独自ドメインアドレスのメリットについてをご覧下さい。

 

 

 

フリーアドレスのデメリット関連ページ

独自ドメインのメリット
メールアカウントの利用はインターネットを利用していけばいくつも持つようになりますが、フリーアドレスとは違う独自ドメインアドレスには様々なメリットがあります